来場者が来たくなる結婚式場を選ぶコツを伝授

女性

厳かな式を挙げたいのなら

神前式

式の演出や撮影など

神社挙式は一般のホテルや結婚式場と違って長い歴史があるので、建物や庭などの美しさや荘厳さを感じると家族や親族からも人気です。参列者の数が限られるところも多く、限られた家族や親族と厳かな雰囲気で式を挙げられるのが評判となっています。神社挙式の祝詞や三々九度や指輪の交換の他に、オプションで付けられる演出もあるので検討すると良いでしょう。玉串拝礼の後に巫女が家の繁栄を願って舞う巫女舞、巫女舞や花嫁行列の時の音楽として和楽器を奏でる雅楽など、他にもありますので神社に確認して下さい。このような演出は神社挙式の雰囲気を高め、より思い出深いものとなると人気があります。挙式を行う神社を選ぶ時には披露宴も行うのであれば、披露宴会場を持つ神社を選ぶと何かと便利なのでお勧めです。申し込むのは神社に直接申し込んでも良いですし、結婚式をプロデュースする会社なら何から何まで手配をしてくれるのであまり手配や準備に時間をかけられないというカップルにもお勧めです。神社挙式の費用については式そのものは5万円から15万円位ですが、別途玉串料が必要だったり、オプションや衣装の装飾品などの追加によって費用も増えていきます。白無垢や色打掛などの花嫁衣装は着る機会が式の時だけですから、写真撮影をしておくと後々楽しみですし、将来子供に見せられるのでお勧めです。撮影をプロのカメラマンに頼むのであれば、神社内の撮影禁止場所などのルールを守るように許可を取っておくことをお勧めします。